アンペライ


低山地の水辺にごく稀にみられる常緑の多年草。 根茎は匍匐し広がる。葉は根出し高さ60~180cmほどになる。花期は2〜5月ごろとみられ、稈の上部に円錐花序を複生させる。 痩果は角が少し鈍い3稜形で光沢があり柱頭は3裂する。 沖縄本島ではかなり珍しく、上写真の自生地ではトクサイやオギノツメと共に他草に埋もれかけていた。