ハリコウガイゼキショウ


低山地の湿地や水田に生える多年草。根茎は短く叢生し、茎は円筒形で高さ20~60cmになる。葉は3本前後出て基部は厚い葉鞘となり長さ10cm前後、茎より短く数ミリおきに隔膜がある。花期は4~11月で主軸から凹状に分岐し多数の頭花をつける。頭花は3~8個からなり緑黄色や赤銅色、花片は3mm前後で先端はとがる。