イグサ


低地や山地の湿地、水田、河川中下流域の川べりに稀に生える常緑の多年生抽水植物で高さ60cm~1mになる。茎は直径2~3mmの円柱形で内部は白い髄が詰まっている。花期は4~7月ごろで茎の先端に集散花序をつけるが、これは花序より上が苞葉であるため茎の途中から中途半端に出ているように見える。花は長さ2mm、淡い緑色。種子は0.3~0.5mm。