アオズムカデ

体長 70~110mm
低地~山地の荒れ地や林縁の石下や朽木内でよく見られる。 頭板、背板共に暗緑色で歩肢は淡黄色から青緑色、背版の2縦線は2の後寄りまたは3板からみられる。 肉食性で夜間活動し地表の小昆虫やクモを食べる。性質はやや荒くタイワンオオムカデやオオムカデ、トビズムカデらなんかよりはマシといった程度。