ナガズキンコモリグモ

体長 8mm
低地~山地まで広く生息し、庭先の鉢の下や公園の石の下などよくみられる。 長頭巾の名の通り、頭胸部がやや長い。肉食性で小さなイシムカデやコオロギ等を徘徊してとらえる。 気性は荒く、前脚をあげて威嚇するポーズは見ごたえがあり飼っていても楽しいクモである。