トビズムカデ

体長 10~20cm
海岸から山地の林内まで広く見られる大型のムカデ。昼は葉上や樹皮下、石の隙間に隠れており夜間活動する。性質はとても荒く、地表や樹上を素早く徘徊し樹液や熟れた果実の他、昆虫やカニ、トカゲ、カエル、小さなヘビ等を食べる。 沖縄のトビズと呼ばれてるのはいろんな意味でかなりアレである。